人生で最もかけがえのない時期by天野 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2018年 3月 9日 人生で最もかけがえのない時期by天野

こんにちは!!

担任助手2年の天野です!!

 

実は2月後半からおとといまで

に行っていました!

紳士の国で自分の紳士度を
確認してきました(笑)

まだまだ日本に
帰ってきたくないくらい
満喫しました。

また来年留学で行くのが
楽しみです!

 

と、言った風に
大学生は山ほど時間があります。

 

少し悪い言い方ですが、

「人生の夏休み」

とも言われますね。

 

 

受験を無事終えた

高3生の方々は

「大学でめちゃくちゃ
遊ぼう!」

などと思っていませんか?

 

確かに時間が
山ほどあるので

遊ぼうと思えば
遊べますが、

3年後を想像して
みてください。

 

そこには受験より
大変な

就職活動が、、、

 

いま、自分が将来したいことを
真剣に考えていますか??

 

時間がたくさん
あると思って
遊び惚けていると

あっという間に
大学生活が
終わってしまいます。

 

「人生の夏休み」

つまり

「自分を高める時期」

 

みなさんは
今までの学生生活で

夏休みは膨大な量の
宿題をこなしてきました。

 

もちろん大学生に
宿題はありません。

 

しかし、
自分の能力を高め、

自分を見つめ直し、
たくさんの人や文化と出会い、
アイデンティティーを
築き上げていく、

 

それが大学生の宿題です。

僕はいま
東進ハイスクールで
担任助手として働かせて
いただいています。

周りの助手の先輩や同期、
社員さんは
高い志を持っているので

それに感化されて
僕は将来を見据えて
大学生活を送っています。

 

今回のイギリス旅行も
その一環です。

 

ということにさせてください(笑)

 

とにかく、僕が言いたいのは

 

大学生は
可能性と未来に
満ち溢れています!

 

やりたいことを
目一杯やりましょう!!

 

明日の担当は野村担任助手です!!

722937