ニューヨークで学んだこと ver.村崎 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2017年 9月 17日 ニューヨークで学んだこと ver.村崎

 

皆さんこんにちは!

上智大学外国語学部英語学科2年の村崎遥香です!

わたしはまだ夏休み中で、学校始まるまでの
有意義な時間を過ごしています(^^)

 

 

 

今回は私が8月にニューヨークに行って
インターンをしてきた経験について
少しお話したいと思います。

 

 

 

そもそもインターンとは何か
知っていますか?

 

インターンは実際に企業に行って
職業体験を行うことです。

 

そこで働いている人と一緒に
業務を行ったり、働いている人に
インタビューを行って話を聞いたりすることが
多いと思います。

 

 

 

今回、私は大学のインターンの
プログラムを通して、障害者の権利を
守るために働いている非営利団体国連
職業体験を行ってきました。

 

今回は業務というよりは
自分の学びの幅を広げる
インターンだったのではないかと思います。

 

3週間インターンを行ったのですが、
私はそこであるプロジエクトの
企画と運営を任されました。

 

 

今まで人に与えられた仕事を
完璧にこなすことが一番大事だと
考えてきましたが、そこで私は自分で考えたことを
運営する力の大切さに気づきました。

 

 

人に言われて仕事をこなすのは
簡単ですが、自ら考えて
実行するという力を身につけるのは
意外と難しいということに気づきました。

 

ニューヨークにいる間はそのプロジェクトの
下準備で終わってしまいましたが、
日本でそのプロジェクトを進めていく予定です!

 

 

勉強も同じですが、
人に「勉強しなさい」
と言われるよりも、
自分に今何が足りないのかを
自分で考えて
勉強する方が
目的があって、
やる気を維持して
勉強しやすいと思います。

 

 

東進生の皆さんには
いつも言っていますが、
自ら求めて、自ら考えて、自ら行動する
という意識は本当に大事です。

 

 

社会に出てから自分で考えられない人は、
何のために自分が今頑張っているのか
迷子になってしまうと思います。

 

 

皆さんには迷子になって欲しくないので、
自分で考えて行動することの大切さ
お伝えしておきます!

 

 

 

 

では、最後にもう一つ私が
海外に行って考えたことをお教えします。

 

それは・・・

 

日本にいたら当たり前に
思っていることが世界での
当たり前ではなく、日本で見ているものが
世界の全てではないということです。

 

 

世界に出て、たくさんの経験をしてください。
たくさんの文化に触れてください。

 


それは必ず皆さんの人生を
豊かにしてくれます。

 

 

私もまだまだ知らない世界がたくさんあります。
皆さんも大学生になったら海外に行って
たくさんの経験をしてください(^o^)

 

 

最後に国連本部の写真をお見せします!!

 

 

明日の担当は天野担任助手です♪