センター数学を制せよ! by 新谷 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2017年 11月 1日 センター数学を制せよ! by 新谷

 

こんにちは!

 

アッという間に11月になりましたね。

まだまだ食欲の秋が終わらない新谷千尋です。

 

11月になってそうそう自由が丘校では、

河合正人先生による公開授業があります!!

 

センター数学における必要十分条件の攻略法など、

必ず役に立つお話が生で聞けるチャンスです!

 

まだお申し込みされていない方がいれば、

ぜひ下のリンクから申し込んでみてください♪

 

さて、今日の本題に入りますが、

みなさんはセンター数学に対してどのようなイメージがありますか?

 

「時間がなく、解き切れない。」

「難しいし、問題数多いなー。」

など

手ごわいものとして捉えている人が多いのではないでしょうか。

 

確かに、時間を意識する必要があり、

ある程度の応用力は求められるという点では

難しいと思いがちですが、

 

実際は、

問題数をこなしてセンター特有の問題の流れにのっていけば

点数を安定してとれる科目なんです!

 

まず、

大問ごとに何の単元から出題されるかということが明らかなので、

大問ごとの時間配分・攻略法が決めやすいですし、

 

マークシート形式で、

誘導問題の傾向が強く、ある程度ヒントが与えられているため、

最後の問題までも諦めなければ解けるものなんです!

 

また、

センター特有の誘導問題をたくさん解くことによって、

各単元ごとの典型解法を体に染み込ませることができるので、

二次・私大の対策時にも役立ちます。

 

 

センター数学を制することは、

そう難しいことではありません!!

 

 

たくさんセンター数学に触れ、分析し、

自分のものにしていきましょう!

 

次回は三上君です。