センターのための勉強 ver立道 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2017年 1月 5日 センターのための勉強 ver立道

 

あけましておめでとうございます~~~!!  

東工大2年の立道です(^.^)/~~~  3年生になりたくない(ー_ー)!!

さてついに2017年が始まりましたね~  

僕の今年の抱負は「自分以外のものに貢献する」ことです。

 所属しているサークルでは自分が今、執行の代なので企画などすべて考えなくてはいけません汗 後輩が楽しめるようなことを考えたり、新しく4月に入ってくる新入生をサークルに勧誘したりしなくてはいけないことが多くあります。

ひとつひとつ頑張っていこうと思います!!

 

今回のブログのテーマは「センターのための勉強」です。

いよいよあと9日後にはセンター試験が始まります。

なので今日はセンター対策において一番大切なことを説明したいと思います。

センターは例年同じような問題がセンター特有な形で出題されます。 ではセンターの問題だけを解いていればいいのでしょうか??

 

僕は違うと思います

 

センター試験は難易度はそこまで高くなくても、時間制限は非常に厳しい試験となっております

受験生にとって初めての試験で緊張MAXの状態で過去問演習だけで培ったテクニックや慣れだけではどこかで詰まると思います。

たとえば数学1Aの第2問で毎年出題される解の配置問題では、上に凸な放物線の時の解法はこうとか覚えるのではなく、決められた範囲で最大を取るのは場合分けをしてグラフを書いて答えを出すというように上辺だけでなく根本の理解をするように心がけてください。

 

本当にセンターは緊張して完璧に理解して身についた知識・技しか使えません

なのでもちろん過去問演習も大切ですが各分野の徹底的な理解を心がけることも忘れないようにしてくださいね(*^_^*)

また体調管理なども十分気を付けてくださいね~~~

 

明日のブログ担当は遠藤君です~~!!