ほかの大学とは一味違った授業を行う大学、学部、その名は・・・・・ By多々良 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2017年 8月 19日 ほかの大学とは一味違った授業を行う大学、学部、その名は・・・・・ By多々良

みなさんこんにちは!!

多々良翔太です!

先日

海行ってその次の日に

ディズニーランドに行きました!

とってもハードでしたが

最高に楽しかったです!

ィズニーっていいですね(笑)

さてそんな話はさておき

今日自分が話すことは

 自分が通っている立教大学コミュニティ福祉学部についてです。

この学部はコミュニティ政策学科と

福祉学科

スポーツウェルネス学科があります。

自分が通っているのは

コミュニティ政策学科なので

今回はコミュニティ政策学科の

魅力を語りつくしたいと思います。

まず一つ目に

広ジャンルに及ぶ授業

この学科では様々な

科目を取得できます。

自分は

経営組織論という

経営のノウハウを学ぶ授業や

外国史という

高校の世界史の内容を

やっています!

あとは

体育も取れます

そして教職や解剖学など・・・

ほんとにいろいろあります!!

自分の興味がある

授業が絶対にあるはずです!

二つ目は

ほかの大学・学部とは

ちがった授業スタイルがあります

それは

フィールドスタディー

と呼ばれる授業スタイルです。

これは主に基礎演習

と呼ばれる必修科目で

適応されています。

そもそもコミュニティ政策って?

と思うと思います。

それを追求するのがこの授業で

なんとこの授業・・・

座学は基本ありません!!

一部座学の担当教員もあるようですが大半が

フィールドスタディーです

ゃあなにするのかというと

大学や市内を自分たちで回り

不便なところ

改善すべきところ

良いところ

を探し出し

改善点をみんなでディスカッションを

行います。

そしてそれにそって地図を

作成しました。

こちらが作成した地図です。

とても楽しそうに見えませんか??

この授業の目的は主に3つ

1つ目は

実践的に地域に足を踏み入れることで

知見をひろげ

経験を積み重ねる。

100聞は一見にしかず

こういうことです。

二つ目は

地域の魅力を探すこと

つまり

あるモノ探しを行うことです

そして3つ目は

様々な改善策をだすことで

多様な視点を持つことです。

この授業

週1でしたが

非常に楽しく

有意義な時間になりました

このフィールドスタディーで

自分は視野がひろがり

将来

日本の省庁に勤め

地域を変えていきたい

という夢を持ちました!

コミュニティ福祉学部の魅力

少しでも伝わったでしょうか?

大学受験において

いまとても大変で辛い時期かもしれませんが

今頑張れば

半年、1年後の生活は

得るものが多いはずです!!

あと半年ちょっと

気合い入れてやってきましょう!!!

明日は新谷さんです。