それ、SSにしなくていいの?西澤 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2018年 3月 28日 それ、SSにしなくていいの?西澤

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!

東京女子大学情報理学専攻の西澤朋花です。
春から大学3年になります✿

 

 

突然ですが、確認テストや修了判定テストしっかりSSにしてますか

 

任や担任助手に指摘されたことがある人もいるのではないでしょうか?

ひとつでもSSになってないものがあれば、春休み中に取り組みましょう!

春休み中がやるチャンスですよ☆

 

でも、気をつけて欲しいことが1つ。

下のグラフを見てください。

 

 

 

簡単なグラフなので、わかりやすいですね!

これは、確認テストの1発SSが多いほど模試の点数が伸びるというグラフです。

SS合格=学んだ内容が身についた」と捉えることが出来ますが、それを1発で成し遂げるには怠れないことがありますよね。

 

 

それは・・・・

 

 

はい、復習 です!!!

 

受講→復習→確認テスト のサイクルを定着させましょう。

また、修了判定テストでも同様のことが言えます。

20コマ終わると修了判定テスト(10コマ終わると中間テスト)がありますね!

つまり、受ける前に20コマ分の復習をしなければいけないということです。

もちろん次の講座に進む前にですよ!

 

グラフからもわかるように、修了判定テストはすぐ受けるようにしましょう!

「やらない」というのは論外です。

 

また、向上得点という点からもうひとつ!

自由が丘校の階段にこのような表示があるの知ってますか?

 

向上得点over60!

12~3月の向上得点が60を超えると、難関大に合格する可能性が上がります☆

向上得点は、努力量の表れですね。

向上得点というと「点を稼ぐ」というイメージをする人もいるかもしれませんが、

確認テストや修了判定テストでSSを取ることで

コツコツと向上得点を積み上げていくことが、合格への近道です。

 

現在自由が丘校でこれを達成している人は、22人!

100点を超えている人もいます。3月もあと4日ですが、継続して努力し続けましょう!

 

明日の担当は羽田担任助手です!