この1年残せたもの ver.小松原 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2016年 12月 29日 この1年残せたもの ver.小松原

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさん、こんにちは!

早稲田大学創造理工学部社会環境工学科1年の小松原です。

いよいよ今年もあとわずかですね!あと数日悔いのないように行きましょう!!

さあ、そんな今回は今年残せた物について書きたいと思います!

 

大学1年生になった今年は本当に色々な事がありました。

まず、大学合格から始まり、6年間一緒にいた高校の友人との別れ、

そして大学デビューなど

最初の数か月だけでイベントが数えきれない程ありました。

その後も、東進の担任助手の仕事をスタートさせたり、サークルや

学祭の仕事など様々な事を経験しました。

 

そんなイベント続きだったこの1年残せたもの

やはりバイトや学祭の運営内での様々な経験だと思います。

大人への階段を上っている中で、仕事の経験ができたことは非常に

大きなことだと思います。

 

先輩や上司から言われた事をこなしながら、

自分で何をすればよいのかを考えて仕事をしていく

ということは

アルバイトなどをしなければ経験できないことだと思いますし、

大学生になって感じたことはやはり高校時代よりも

自分の行動一つ一つに対する責任が大きくなっているということ

です。日々、大人への近づいているなという事を実感しています。

 

 

さあ、高校生の皆さんも後数年(高3生の皆さんはもう後数か月!)

で大学生となります。

高校時代のように先生など誰かの言う事だけを聞いていればよい

という時代はもう終わります。

「急にそんなことできないよ!」と思うかもしれませんが、そう思うのであれば

今のうちからしっかりと大人の階段を上る準備をしておきましょう!!

それと、後残り少ない高校生活をおもいっきり楽しむのも

忘れないようにして下さいね!!

 

 

 明日は尾崎さんです!!

 

 

・高校2年生以下の皆さんは同日の申し込みも忘れずに!!

(↓にバナーあるよ!)