かの有名な先生に教わった勉強中の工夫とは?!  加藤ver. | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2017年 12月 22日 かの有名な先生に教わった勉強中の工夫とは?!  加藤ver.

 

こんにちは!担任助手1年の加藤直輝です!

 

いま世の中は一色ですが

僕は東進の冬期合宿に参加するので

正直それどころではないです(-_-;)

 

青山学院は右に行けば表参道

表参道 いる身 に対する画像結果

左に行けば青の洞窟

というキレイなイルミネーションばかりです。

 

受験生の皆さんは、来年行ってみてください。

本当にきれいですよ!!

 

 

さて、今回は

僕が受験生の時の

勉強中の工夫をお教えします。

 

僕は集中力が長く続くタイプではなかったので

英語に飽きたら国語、国語に飽きたら世界史というように

教科を転々として勉強していました。

 

それでは集中できるわけがないし

効率も最悪です。

 

なので、勉強の方法を一から見直すことにしました。

 

僕が愛用していた英単語帳『単語王2202』の筆者さんが

勉強するときは時間を区切り

同時に勉強する範囲も絞り

その時間中はその範囲だけを

徹底的に覚えるように学習すると

効率がはるかに上がるとおっしゃっていました。

 

実際に行ってみると

ありえないほど集中することが出来ました。

 

というのも

他の教科・分野を考えることなく

そこだけに焦点を当てるため

記憶する際にほかの情報が入ってくることがないのです。

 

それと

机にはほかの教科の教材すら置かず

視覚的妨げも減らすことで

さらなる集中力持続が見込むことが出来ます。

 

 

受験生の皆さんは

これから1日、1分、1秒が大事になってきます。

無駄な時間をなくすために

常に集中できるような環境づくりを心がけましょう!

 

 

 

 

明日は栗田さんです!