おすすめ勉強法!! ver.玉川 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2017年 12月 13日 おすすめ勉強法!! ver.玉川

みなさんこんにちは!

東京大学理科一類一年の玉川俊幸です!

 

12月になって10日が経ち、

もうすっかり本格的な寒さになってきましたね!

夜は特に冷えるので風邪をひかないように

しっかり暖かくして寝ましょうね!

 

 

さて、今日はおすすめ勉強法として、

自分が受験生の時にしていた勉強について

紹介したいと思います!

 

 

受験生の時僕は、

「一文メモ」

なるノートを作っていました!

 

これは何かというと、

普段の問題演習や模試でわからなかった問題について、

なぜ解けなかったのかを考え、

何を知っていたら、何を心掛けていたら

その問題が解けたのかを

一文にまとめていくノートです。

 

初め、高2の時はこのように問題を写し

解答を写してまとめるノートを作っていました。

 

自分が過去に間違えた問題がたまっていくので、

これらの問題を後に復習していくのは

非常に効果的ですね!

 

しかし!!!

 

模試、定期試験、過去問演習、問題集、、、

多くの問題を解いていく中で

たくさんの「解けなかった問題」がたまり、

毎回の書くのも、後に復習するのも

とっても大変です。

 

なので、問題は写さずに、

知っておくべきだった事項を

一文にまとめてメモしていきました。

 

それがこれです。

各ページ、左から数学・物理・化学、ですね。

化学はあまりにも暗記事項が多いので、

単なる知識事項は別の紙にまとめました。

 

この「一文メモ」のいいところは、

1,後の 復習が楽!

なのはもちろん

2,演習後の復習が効率的!

なのです。

 

どういうことかというと、解けなかった問題について、

なぜ解けなかったのかを一文にまとめなければいけないので、

自然に、自分の間違いがなんだったかをピンポイントに

効率よく意識して考えるようになるということです。

 

こうしてまとめられたノートを、

模試直前や入試直前の休み時間に確認すれば、

自分のしてきた間違いは全部確認したぞ、

と安心して試験に臨めます!

 

効率面からも精神面からも非常によいこの

「一文メモ」

受験生も低学年も、ぜひ試してみてください!

 

明日の担当は西澤さんです。