「毎日登校することの大切さ」 ver.三上 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2017年 6月 27日 「毎日登校することの大切さ」 ver.三上

こんにちは!成蹊大学1年の三上大知です!

まだ1年なのに、

25歳でしょ!

老け顔だね!!

みたいなことしか言われないので、

なんか…

若く生きたいな…

なんてことを思いながら

日々を過ごしています。(笑)

 

 

さて!

本日のテーマは、

「毎日、登校することの大切さ」

についてです!

 

学力に関係あるの?

別に行きたいときに行くから…

そんな想いがあるとおもいます。

 

 

しかし!

「毎日」登校すること

「毎日」勉強すること

「毎日」挨拶すること

 

「毎日」

これがとても大事なんです。

 

 

今回は、

「毎日登校することの大切さ」

について書かさせて頂きます。

 

「毎日登校して!」

何回も言われたことがある

内部生の人や、

高校で担任の先生に

言われたことがある

一般生の人がいるかも

しれませんね。

 

生徒目線から考えると、

毎日登校することは

毎日勉強することへの

第一歩ににると思います。

 

毎日登校して、

机に座り、勉強をする。

 

このサイクルを繰り返すことで

段々と毎日勉強することに慣れ、

きっと高校生活が終わるころには

「勉強しないとなんかもやもやする…」

なんて思えるような体になります。

 

こうやって考えると、

習慣化ってすごいですよね!

 

さらに!

毎日登校することで

東進のコンテンツ

最大限

活かすことができます!

 

「自分の好きなペースで受講できる」

ということは、

「自分のやりたい分だけ

たくさん受講できる!」

ということになりますよね!

 

やってやる!という気持ちが

あればあるほど、

学力向上につながります!

 

しかし、

妥協してしまえば

受講しないことだってできる

というのもまた事実です。

 

いやでも、

冷静に考えてみてください。

例えば、

食べ放題にいって

まったく食べずに帰るなんて

おかしい話ですよね?

 

さあ!

やるかやらないかは

あなたたち次第です!

 

 

少し話はそれてしまいましたが、

次に私たちスタッフの目線から

毎日登校することの大切さについて。

 

生徒に毎日来てもらいたいのは、

毎日少しでも

コミュニケーション

をとりたいからなんです!

 

私たちとコミュニケーションを

とることで、

スタッフと生徒間での

信頼関係が増し、

スタッフは生徒の信頼を

裏切らないために、

生徒は担当のスタッフを

裏切らないために、

普段以上に!

頑張ることができます!

 

信頼関係が最も強い

責任感につながると思います!

 

だから!

毎日少しでも話したい!

だから!

毎日登校してほしい!

というわけなんです。

 

「毎日登校する意味」

「毎日登校してもらいたい理由」

分かってもらえたでしょうか?

 

誰にでも予定というものはあるので、

来れるときは来る!

まずはここから

始めてみてください!